簡単な運動トレーニング!運動が苦手でも自宅で手軽にできるトレーニング

運動トレーニング 簡単トレーニング

誰にでも自宅で簡単に行うことができる様々なトレーニングを紹介します。

日常生活を無理なく送るには、片足で体重の60%を持ち上げるだけの筋力が必要です。階段を上がったり、椅子から立ち上がるためには、体幹や足の筋力が必要です。

今は全く不安はないけれど今後もずっと健康でいられることに自信はありますか?

日本人は長生きですが、健康で自立して生活するには自分の足で歩く力を維持することが大切です。

家で手軽にできる簡単な運動トレーニングばかりです。自分に合った継続できるトレーニングを選んで続けてみてください。

スポンサーリンク

ラジオ体操

ラジオ体操で簡単な運動トレーニング

ラジオ体操にトレーニング要素ってあるの?と思われるかもしれません。

でもラジオ体操は第一と第二を合わせれば6分以上もあります。本気でやればカロリー消費だけでなくストレッチや血行促進に効果があるのです。

子どもの頃からおなじみのラジオ体操。曲が流れれば簡単にリズムに合わせて身体を動かすことができるでしょう。

楽しみながら各関節や筋肉を動かして、柔軟性を向上させることが無理なくできるのがラジオ体操の強みといってもよいでしょう(^^)

▼詳しくはこちらで▼

スポンサーリンク

握力を鍛える

ハンドクリップで簡単な運動トレーニング

握力を強くしたい場合、ハンドクリップをトレーニング方法は女性にも自宅で簡単に鍛えることができます。

ハンドクリップは握って離す、といった単純な動作を繰り返すというものですがむやみに回数を多くすれば効果が高くなるというものではありません。正しいトレーニングを繰り返し行うことが大切です。

▼詳しくはこちらで▼

乾布摩擦

乾布摩擦で簡単な運動トレーニング

乾布摩擦すると風邪を引かない、といいますがそれだけではありません。

乾いた布で皮膚をこすって刺激することで身体は温まり、全身の代謝が促進されて痩せやすい体質にもなるのだそうですよ。

トレーニングというほど大げさなものではありませんが、タオルさえあればどこでも気軽にできるので運動が苦手な方も毎日の習慣に取り入れてみてはどうでしょうか。

▼詳しくはこちらで▼

前腕筋トレ

前腕筋

前腕筋を鍛えて魅力的な腕に!

前腕筋は女性にも簡単に鍛えることができます。細いだけよりもメリハリのある引き締まった腕のほうが魅力的です。

前腕筋は肘から下の部分の筋肉です。腕を細くしたいと考えたときに浮かぶのは二の腕かもしれませんが、半袖を着るほうが多いなら、人の目に付くのは前腕筋ですよ。

ジャムの瓶やペットボトルを開けにくくなったと感じているなら要注意。自立した日常生活を送るためにもぜひ前腕筋を鍛えましょう。

▼詳しくはこちらで▼

二の腕を鍛える

二の腕トレーニング

二の腕ねじりトレーニング

年齢を重ねてくると体重のコントロールはできていても、二の腕のたるみが気になってくるという人は多いようです(-_-;)

二の腕は普段あまり使われていない筋肉なので意識して鍛えないと衰えていくばかりなのです。

おススメなのは二の腕をねじるというトレーニングです。簡単な運動なので運動が苦手でも手軽に取り入れていくことができます。

トレーニング前にはまず自分の二の腕のサイズを測ってください。二の腕には体格に合った理想のサイズがあるのでそれを目指してトレーニングを開始しましょう。

▼詳しくはこちらで▼

ストレッチ

ストレッチ

ストレッチで簡単トレーニング

ストレッチはゆっくりと筋肉を動かして身体をほぐし柔軟性を高めていきます。身体の硬さが取れることで肩や腰の痛みも改善されていきます。

ダイエットを考えたとき、筋トレだとなかなか実行できないものですが、ストレッチなら運動が苦手な人でも気軽に始めることができるのではないでしょうか。

もちろんダイエットに運動を取り入れる場合でも運動前にストレッチすることでより効果が期待できるのです。

姿勢を良くしたい、体調の不安を取り除きたい人も日々の日課にストレッチを取り入れてみませんか。

▼詳しくはこちらで▼

まとめ

健康のために何か運動を始めたいと思ってもなかなか実行に移せないものですよね。自宅で手軽に始めることができるものばかりをご紹介してみました。各記事を参考にしてトライしてみてください♪

▼こちらの記事もどうぞ▼

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました